fbpx

ビジタマ!

ビジネスマン(起業家、起業を考え中の方)のためのタイムマネジメント&習慣作りを研究・実践するブログ

未分類

こんな上司はイヤだ!4

投稿日:2017年12月26日 更新日:

今日で
「こんな上司はイヤだ!」シリーズも
ラストになります。

 

先日から
いち部下の立場として、
なぜこのような上司を
イヤだと思うのか、
どうして欲しいのかを
お伝えしています。

 

部下を持つ
立場のあなたには
必見ですし、

自分が実際どうなのか
チェックしていただけると
楽しいと思います。

 

また、将来、
リーダー、マネージャーを
目指しているあなたには
こういった上司にならぬよう
反面教師にしてもらえると
うれしいです。
(十分理解していると思いますが)

 

あと、
個人で活動されているあなたには
今後、部下を持つことになった時の
ひとつの参考にしていただければ。

 

では、早速いきましょう!

 

(あ、あくまで
 私個人が思っていることなので
 あしからず)

 

(あと、上司の視点から見た
 「こんな部下はイヤだ」も
 ありますので、
 上司の皆様はご安心を)

 

「量質転換」とか言って、がむしゃらに頑張るのが大事だと思っている

たくさんの量をこなすことで
高い質に転換する
という考えの「量質転換」。

 

この考え自体は
よいのですが、
あなたの使い方は
間違っていませんか?

 

何でもかんでも
がむしゃらに
やればいいわけでは
ありません。

 

その意味も考えずに
部下に仕事を
押し付けるのは
やめてください。

 

なぜこんなに
大量に行動する必要があるのか
キチンと説明してください。

 

夕方くらいに今日中のタスクをぶっこんでくる

これは
本当に困ります。

 

夕方の5時くらいに

「これお願いできない?
 今日中にやって
 ほしいんだけど」

って・・・

 

すぐに終わるタスクなら
しょうがなくも
対応できるのですが、

たいてい
残業するハメになります。

 

そして、
一番イラつくのが
上司が先に帰ってしまうこと。

 

先に帰れるなら
自分でやれや!

と部下は言いたいです。

 

間違いなく
上司に対して
失望します。

 

もっと計画性をもって
部下にタスクを
割り振ってください。

 

そして、夕方に
依頼するのであれば
期日をちゃんと延ばして
あげてください。

 

予定が変わっても、その共有がない

予定が変わるのは
何にも問題ないのですが、

問題なのは、
それを共有しないこと。

 

「あ、それ、
 明日になったから」

って、今日のために
無理して頑張った時間を
返してください。

 

予定が変わったら
さっさと共有してください。

 

いつも居場所が不明

居場所は明確に
しておいてください。

 

探すのにも
時間がかかりますし、

 

他の人に居場所を
聞かれた時に

「いやー、ちょっと
 分からないですね。
 すみません」

と回答するのも疲れます。

 

部下は何も悪くないのに
申し訳ない気持ちに
なってしまいます。

 

スケジュールに入れておくか、
事前に部下に居場所を
伝えておいてください。

 

話が終わったのに、時間があるので時間いっぱいまで話したがる

会議が特にそうなのですが、
時間いっぱいまで
使いたがります。

 

「お、あと5分残ってるね。
 じゃあ、○○の話を
 しようか」

ってそんなのいりません。

 

議題が終わったなら
さっさと終了してください。

 

こっちは他にも
やることが
いっぱいあるのですから。

 

いかがでしたでしょうか?

数日間にわたって
「こんな上司はイヤだ」
という内容をお送りしました。

 

実は、
今回お話しした内容は、過去に、
私が上司から受けた経験と
私が部下にしてしまった経験を
ミックスしています。

 

「あ~、そういやこんな事を
 上司にされたなー」

「あの時はAくんに
 申し訳ないことをしたな」

と昔をイメージしながら
書いてました。
(昔といっても数年前ですが)

 

タイムマネジメントコーチとして
活動するようになってから
よりいっそう「時間」に対して
意識を向けるようになりました。

 

そして、
「自分の時間」だけでなく、
「人の時間」もより意識する
ようになりました。

 

何よりも
貴重な資源である
「時間」。

 

今後も意識して
自他ともに
大切にしていきます。

 

「おそらく時間に対する
 愛情ある配慮ほど、
 成果を上げている人を
 際立たせるものはない」
― ピーター・ドラッカー

 

また、連絡しますね。
ではでは~

【ビジタマ!】メルマガ登録フォーム
メルマガを受け取るメールアドレス  *
 普段お使いのPCのアドレスを入力してください。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「予備の時間」はスケジュールのどこに入れる?

昨日は、 「予備の時間の量」について お伝えしました。   「予備の時間」は人による。 色々、試していき、 自分のベストな時間を 見つけていくことが大事。 平土井の場合、仕事では、 8時間労 …

あなたの「普段からの振る舞い」が『信条』となる

昨日は、 「信念」について お伝えしました。   —————————— …

ちょっとできたスキマ時間。その5分で何をしますか?

昨日は、 「私の移動時間の使い方」について お伝えしました。   移動時間を有効活用して、  ・メルマガ原稿の執筆  ・ブログの投稿  ・読書  など、色々なことができる。 特に、  ・何か …

常に時間に対する「問い」を立てよう!

昨日は、 時間に対する意識を変える 「問い」について お話ししました。   その問いを使うことで、  ・日常が密度の濃いものになる。  ・日々を充実して過ごせる。  ・1日の終わりに達成感を …

エレベーターから降りる時に、どんな「ひと言」をかけていますか?

「こうありたいなー」 と思ったので紹介します。   エレベーターに乗ったとき、 私はよく開閉のボタン押しを 引き受けるのですが、 人によって エレベーターを出るときの 態度が異なります。 & …

LINE@始めました

友だち追加

Twitter でフォロー

過去の記事

2020年2月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829