fbpx

ビジタマ!

ビジネスマン(起業家、起業を考え中の方)のためのタイムマネジメント&習慣作りを研究・実践するブログ

未分類

1日の中にどのくらい「予備の時間」を設けるべきなのか?

投稿日:2017年12月4日 更新日:

昨日は、
「予備の時間」について
お伝えしました。

 

  • 「予備の時間」とは、
    なくなったり、
    たりなくなった場合にそなえて、
    余分に用意しておく時間。
  • ガチガチなスケジュールを
    作ってしまうと、
    やることが中途半端になり、
    自己嫌悪に陥ったり、
    やる気がおきなくなったりする。
  • それをなくすためにも
    「予備の時間」を作ることが
    オススメ。

というお話でしたね。

 

今日も続けます。

 

「予備の時間」を
設けるのが良いことは
理解できました。

 

では、1日の中に
どれくらい
「予備の時間」を
入れれば良いのでしょうか?

 

これは正直、
人によります。

 

色々、試していき、
自分のベストな時間を
見つけていくことが大事です。

 

例えば、
私の場合であれば、

仕事では、
8時間労働のうち
2時間を「予備の時間」に
あてています。

 

これはいくつか
理由がありまして、

——————————

・同じチームのメンバーから
確認や意見を求められる
ことがあるから。
(1回15分~30分くらい)

・上司から
今後のチームについて
相談されることがあるから。
(1回30分~1時間くらい)

・違う部署の人から
「●●してください」と依頼され、
それに対応することがあるから。
(1回15分~1時間くらい)

——————————

といった
外的要因と、

 

——————————

自分の生産性を
高めるためにわざと
8時間の仕事を6時間に
圧縮しているから。

——————————

という
内的要因に
分かれます。

 

まあ、
外的要因は
そんな頻繁に
あるわけではないので、

どちらかと言うと、
自分の生産性を
高めるために頑張り、

もれた時間、
足りなかった時間を
カバーするために

「予備の時間」を
設定しておく
という内的要因が
大きいですね。

 

最初はもちろん
「予備の時間」を
使いまくりなわけですが、

生産性が高くなってくると
「予備の時間」を使わずに

決めた時間内でタスクを
完了させられるように
なってきます。

 

このように、
自分の感覚で

どのくらい
「予備の時間」を
作っておけば良いかを
把握することは
とても大事です。

 

明日も続きます。

また、連絡しますね。
ではでは~

【ビジタマ!】メルマガ登録フォーム
メルマガを受け取るメールアドレス  *
 普段お使いのPCのアドレスを入力してください。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エレベーターから降りる時に、どんな「ひと言」をかけていますか?

「こうありたいなー」 と思ったので紹介します。   エレベーターに乗ったとき、 私はよく開閉のボタン押しを 引き受けるのですが、 人によって エレベーターを出るときの 態度が異なります。 & …

あなたの「普段からの振る舞い」が『信条』となる

昨日は、 「信念」について お伝えしました。   —————————— …

「予備の時間」はスケジュールのどこに入れる?

昨日は、 「予備の時間の量」について お伝えしました。   「予備の時間」は人による。 色々、試していき、 自分のベストな時間を 見つけていくことが大事。 平土井の場合、仕事では、 8時間労 …

ピーター・ドラッカーも語る「時間管理」の重要さ

昨日は、 タイムマネジメントにおける 「現状把握の大切さ」について お伝えしました。   「自分の時間」を作れるような 理想の状態に持っていくために 現状把握を行い、そのギャップを 明確にし …

こんな上司はイヤだ!3

昨日、一昨日に続き、 「こんな上司はイヤだ」を お送りいたします。   先日から いち部下の立場として、 なぜこのような上司を イヤだと思うのか、 どうして欲しいのかを お伝えしています。 …

LINE@始めました

友だち追加

Twitter でフォロー

過去の記事

2019年11月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930