fbpx

ビジタマ!

ビジネスマン(起業家、起業を考え中の方)のためのタイムマネジメント&習慣作りを研究・実践するブログ

未分類

「予備の時間」はスケジュールのどこに入れる?

投稿日:2017年12月5日 更新日:

昨日は、
「予備の時間の量」について
お伝えしました。

 

  • 「予備の時間」は人による。
  • 色々、試していき、
    自分のベストな時間を
    見つけていくことが大事。
  • 平土井の場合、仕事では、
    8時間労働のうち
    2時間を「予備の時間」に
    あてている。
  • その理由は、

    上司や同僚、クライアント
    からの依頼といった外的要因に
    対応するため。

    自分の生産性を高めるため。

というお話でしたね。

 

今日は、
その「予備の時間」を
どこに入れるか
という話になります。

 

私の場合、
会社の仕事であれば

・昼休み後に1時間
・退社前に1時間

を「予備の時間」として
確保しています。

 

理由として、

昼休み後は
ご飯を食べたばかりなので
ボーッとして
生産性が上がらないからです。

 

調子を戻すために

・メールチェック、対応
・クライアントへの連絡
・タスクの進捗チェック、調整
・書類、机周り、PCの整理整頓

をする時間に
あてています。

 

一個一個は
5~10分くらいで
終わるタスクを

全部まとめて
パッケージにして
「予備の時間」で
対応します。

 

すると、
いつの間にか
食後の眠気は覚めるし、

こまごまとした作業に
時間を取られる必要も
なくなります。

 

また、
退社前については、

・緊急で入ってきた案件の対応
・まだ完了してないタスクの対応
・緊急ではないが、重要なタスクの対応
・明日のタスクを先取り

に使っています。

 

夕方って
緊急の対応を
依頼されやすいので、

そこまで時間が
かからないものは
この時間で対処します。

 

1日の中で
完了できなかった
タスクにも活用します。

 

完了できなかったものは
ここでリカバリーします。

 

それ以外では、
マニュアル作成のように
緊急ではないが重要なものに
時間をあてたり、

明日やることを
前倒しで
対応したりします。

 

このように
「予備の時間」を
確保することによって、

緊急な依頼に対しても、
慌てずに余裕をもって
対応することができ、

また、
未来のための
行動を確保しつつ、

私は現在
定時で帰ることが
できています。

 

昨日の記事でも
お伝えしましたが、
「予備の時間」は、
人によって様々です。

 

どのくらいの時間を
予備にあてるのか、
どこに入れるのか
といった点は、

色々、試していき、
自分のベストな時間を
見つけていってください。

 

また、連絡しますね。
ではでは~

【ビジタマ!】メルマガ登録フォーム
メルマガを受け取るメールアドレス  *
 普段お使いのPCのアドレスを入力してください。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メルマガを始めます。

ど~も、ブレイクスルーコーチのひらっちです。 今日は告知になります。   2017年11月1日(水)よりメルマガを開始します。 メルマガタイトルは、ビジネスマンのためのタイムマネジメント&習 …

「夢」って何だろう?

昨日は、 まずは「夢」・「ゴール」・「目標」の違いを 明確にしていくことが大事。 とお伝えしました。 今日はそれぞれの違いの中で まず「夢」について説明していきたいと思います。 「夢」とは、いったい何 …

あなたの「普段からの振る舞い」が『信条』となる

昨日は、 「信念」について お伝えしました。   —————————— …

こんな上司はイヤだ!3

昨日、一昨日に続き、 「こんな上司はイヤだ」を お送りいたします。   先日から いち部下の立場として、 なぜこのような上司を イヤだと思うのか、 どうして欲しいのかを お伝えしています。 …

1日の中にどのくらい「予備の時間」を設けるべきなのか?

昨日は、 「予備の時間」について お伝えしました。   「予備の時間」とは、 なくなったり、 たりなくなった場合にそなえて、 余分に用意しておく時間。 ガチガチなスケジュールを 作ってしまう …

LINE@始めました

友だち追加

Twitter でフォロー

過去の記事

2019年11月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930